<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

傑作川柳③

①水路入れ ヘルメットも人も シルバーだ。

②飛びついた 孫の重さに 歳い知る。

③村役の ポスト貫って 名刺刷り。

④AKB 皆な同じような 顔してる。
e0131541_22383886.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-27 22:40 | その他

傑作川柳②

①新築で ローン終われば 改築だ。

②ちゃん付けで 呼ばれたときには やな仕事。

③喫煙室 男性よりも ギャル多し。

④国のため 酒とたばこは やめられぬ。

⑤お巡りさん 笑顔で キップ切っている。


e0131541_22291155.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-27 22:31 | その他

傑作川柳①

我が集落の春の熊野神社のお祭りが25日でした。今年も行燈に書かれている「傑作川柳」をお届けします。
e0131541_22204210.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-27 22:23 | その他

「置賜自給網 構想を考える会」を設立総会開催

e0131541_21132962.jpg
     「山形に行くといつも感じるのは、懐かしい未来です。古き時代の精神性が活かされた、持続可能な地域自立型の未来ビジョン!、これこそ日本のこれからを救う選択だと思います・・・・。」これは今月12日、「置賜自給網構想を考える会」設立総会に、歌手の加藤登紀子さんから寄せられたメッセージの一部分です。

    世界のグローバル化と言われ、日本の零細企業、家族農業、地域経済が先細りが進んでいます。この状況を打開するため、置賜地域を一つの「自給網」ととらえ、農業やエネルギー資源を活用し置賜の物を置賜の人が消費する「地産地消・地域循環型社会」。

  私たちは無意識に安ければ良いの生活習慣になっていなかったでしょうか。改めて置賜地域に誇りと愛着を持とう。(爼農地水環境通信No87号・h26.2.15)
[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-21 21:17 | 俎柳農地水環境の会

我、古希を迎えての心境

小生、現役時代から政治的には社会党支持者。今も、社民党活動にたずさわっている変わり者。

   そんなことから、宗教に対しては政教分離の立場からも拒否反応があった。二十年前の我は五十歳。母は、息子の言うことは聞かなくても立正佼成会の事は聞く、真からの信仰者でした。

   我が家を新築する時、母は方位や間取りを聞いた方が良いとのこと。年老いた母にこれ以上反発ばかりしてはとの思いから、素直に聞くことにしました。

   連れ子同士の結婚、嫁と姑の問題等々で他の家族よりも複雑であった我が家。そんな母も九年前に安らかにこの世を去った。

   今、我は古希を迎え、健康で日々過ごされることに感謝。家庭の平和に感謝。時々、悪の心も出てくる時もあるが、仏教者として人のため世のために余生をおくりたい。こんな心境にならせていただいているのも、亡き母のお陰と感謝している。。(社会人講座おいたま たよりno34号・キャンパス・h26.4.5)

写真/旅立つ前の白鳥・米沢市上新田・h26.4.1

e0131541_21370024.jpg
   
[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-17 21:40 | 社会人講座おいたま

南陽市九条の会学習会ご案内


講演とフリートーク
講師:加藤清吾さん(九条を守ろう県民連絡会事務局長)

とき4月19日(土)午後2時~4時
ところ南陽市沖郷公民館(防災センター)

資料代300円

写真/玉庭ひなめぐり・h26.3.30/滝や・地元産そば・美味しかったです。一人前700円
e0131541_21545565.jpg
e0131541_21554499.jpg
>
e0131541_21562432.jpg
>
[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-16 22:03 | その他

憲法記念日の御案内


 と き 5月3日(土)13:00~16:00
 ところ 「遊学館」山形市緑町  
 入場料   500円  

 日 程 13時/総会・13:30/憲法記念日の集い
 第一部:基調講演「憲法と私たちのくらしの危機」   講師 長岡壽一(憲法ネットワーク代表)
第二部:影法師コンサート「花は咲けども・・」 


 主催:山形県九条の会・憲法ネットワーク

写真/玉庭ひなまつり・h26.3.30/今井家・人気のひなカセットを1日100食限定で販売とのこと。私たちが訪れた時は、完売でした。
その代わり、川西町の菓子店で造った、「我が町の御用達」のお菓子をお土産に買ってきました。

e0131541_23173114.jpg
>
e0131541_23170606.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-15 23:22 | その他

議会傍聴

  小生、正直言って、しばらくぶりで南陽市議会を傍聴した。「しばらくぶり」と言うのは、我々市民が議会を傍聴したところで、変わるわけがないとの固定観念があった。

   それは、ボス的議員がいてどうにもならないと言った感じであった。ところが、前回の市議選で世代交代と新たに髙橋一郎市議が当選し、南陽市議会も大きく変わった感じがする。

   3月の本会議でも「特定秘密の保護に関する法律の廃止を求める請願」では8対8の同数で議長採決で不採択となった。でも、地方議会でこの様な状況は大きな成果。

   「特定秘密法」は多くの国民が反対している悪法であるとの信念と努力が髙橋市議のロビー活動の成果。来春は統一地方選。国を変えるには地方からを痛感した今回の傍聴。(社会新報南陽通信No72号庶民雑記・h26.4.5)

写真/玉庭ひなめぐり/h26.3.30/藤田家(玉庭小学校の生徒が考案した和菓子と抹茶をごちそうになりました。)
e0131541_21583479.jpg
e0131541_21590749.jpg
 
[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-14 22:06 | 庶民雑記

平和国家として武器輸出三原則は守るべき

政府は閣議で、従来の武器輸出三原則に代わる新たな「防衛装備移転三原則」を決定した。
 これは、国が「原則輸出禁止から原則輸出解禁へと大きくかじを切ったもの」で断じて認められない。
 
政府は、厳格な審査を強調しているが、紛争に加担したりする不安はぬぐえない。
 また、武器輸出によい防衛産業が肥大化し政治と一体化する。
 戦争を放棄した平和国家・日本の進むべき道とはとうてい考えられない。(社民党HPより抜粋)(社会新報南陽通信No72・h26.4.5) 写真/川西町玉庭ひなめぐり・h26.3.30/藤田家(瑞光寺)


      
e0131541_21224612.jpg
 
e0131541_21221140.jpg
e0131541_21213872.jpg
   
[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-13 21:34 | その他

脱原発243(原発回帰責任どこに)

皆様、ブログご無沙汰してしまいました。

隣の宮城県の大崎町は今、桜の花が満開と報じられていますが、我が置賜の桜はまだ芽がふくらみだした感じです。
でも、確実に春の訪れを感じる季節を迎えました。


表題の「原発回帰 責任どこに」は今日の毎日新聞のトップ記事のタイトルです。
政府は、日本のこれからのエネルギーをどうするかの基本計画を閣議決定しました。

その内容は、これからも原発をエネルギー政策の柱とするものです。
今も13万人の人が避難生活を続け、汚染水問題等々で「安全でコストが安い」の神話は崩れ、国民の大半が原発の再稼働に反対していながら、今回の閣議決定には、いきどうりを感じます。

本当に、再び原発の事故があったばあい、誰が責任をとるのでしょうか?。それよりも、再び、事故になったら日本は終わりです。
「核のごみ」の解決も出来ない。廃炉に40年かかると言うが、それも技術的に出来るのか?。等々、あまりにも問題が
ありすぎる中で・・・・・。

写真/川西町「玉庭ひなめぐり・土礼味庵」h26.3.30
e0131541_10050540.jpg
e0131541_10054690.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-04-12 10:20 | その他