<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

原発再稼働と軍事国家への道を許すな(はじめに)

皆さん、お元気ですか。小生も、毎日慌ただしく過ごしています。

畑は、あまり雨が降らないのに雑草が生えだし、草との戦いに入りました。

ニンニクは、サビ病で大きくならない状態です。やはり消毒をやらないとだめなのでしょうか?。

玉ねぎも、昨年秋の寒さの影響か、残ったのは三分の一程度です。これも、種を早く蒔いて、茎の大きな苗を植えないとダメなようです。

農業は、反省反省の毎年です。

幸いに、エシャロットの出来は良かったので、今日から直売場に出荷する予定です。


この度の、「原発再稼働と軍事国家への道を許さない」は、社民党北村山支部通信(2014.4.13)西塚さんが書いたものです。

是非、皆さんに紹介したいと思っていましたが、遅くなってしまいました。読みやすくわかりやすいです。忙しいでしょうが是非読んで下さい。


写真は、今月の19日山形県内の直売場を見学してきた写真です。(写真/東根市・よってけポポラ)e0131541_07080395.jpg
>
e0131541_07074142.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 06:46 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな①

人間というのは学習する生物である。失敗に学んで人類は進歩してきたのである。

しかし、同時に、人間は忘却する生物である。いくら痛い目に逢っても、半年もすれば忘れ去って再び同じ過ちを犯す。

再びどころか、三度も四度も繰り返しては反省する。まことに性懲りないものだ。

この忘却という性質がなければ、今頃は、核兵器などはとっくに廃絶されていただろうし、自民党は消滅し今日を迎えることはなかっただろう。

写真/新庄・まゆの郷
e0131541_07151771.jpg
e0131541_07142363.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 06:28 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな②

しかし、悲しむべきことに人間は学習し、そして忘却する。あの福島の原発事故はなかったかのように再び原発が復活しようとしている。

そして、海外にも輸出するという。原発が必要だという。安全が確認されたという。

しかし、「完全な安全」はないのであるから安全性より危険のリスクがどれくらいあるのかを問題視すべきだ。原発というのは危険のリスクが大きすぎて再開すべきものではない。

原発に頼らずとも電力は作り出せる。また、原発のコストは他の発電に比べて決して安くない。補助金と電気料金への上乗せで国民を利用者への二重負担により安く見せかけているだけである。

結局のところ「原発に群がる者たちの権利(儲け)」欲しさの政策でしかない。

写真/酒田(旧平田町)めんたま畑
e0131541_07193805.jpg
e0131541_07190354.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 06:17 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな③

何百年と消えることのない放射能廃棄物が限りなく増え続ける原発稼働は、我々の人類にとっての負のいさんなのはあきらかで遺産なのは明かで、世界中を放射能の危険に巻き込む。

これは人類の滅亡を早める愚かな行為でしかない。この様なエゴが許されて良いのか、人類への背信行為である。写真/鶴岡市・こまぎ
e0131541_07230098.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 05:59 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな④

安倍首相はアメリカに気に入られたくて「集団的自衛権の行使」だという。

「国際的な平和活動で武器使用できなくてよいのか」「アメリカ軍が攻撃されているのにただ見ていてよいのか」と発言している。

現象だけで原因を見ていないわけで、何故攻撃されるのか、本当に攻撃されるのか、非軍事的手立てをしたということがストンと抜け落ちている。

そもそもなんで軍事力が先に出てくるのかである。


写真/鶴岡市・こまぎ
e0131541_07284291.jpg
e0131541_07281218.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 05:52 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな⑤

自衛隊の閲兵式が行われ、カッコよく敬礼をする安倍首相の姿が報道されたが、北朝鮮の金正日と同じで違和感を覚える。

この国はいつの間にか軍事国家になってしまったかのようだ。
写真/鶴岡市・しゃきっと

e0131541_07363284.jpg

e0131541_07321391.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 05:42 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな⑥

「集団的自衛権」とはアメリカの戦争に付き合わされることである。

日本は戦前のように破局の道を歩んでいるのではなかろうかと心配である。子や孫が戦場に赴かねばやらなかった時、「いったい大人たちは何をしたのか」と問いかけられることになる。

それでも我々は責任逃れをするのだろうか。

写真/鶴岡市・しゃきっと
e0131541_07451689.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 05:34 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな⑦

武器三原則の見直しは、日本が武器商人になり下がることだ。

アメリカが財政の危機を数々の戦争で乗り切ってきたように、国際紛争が金儲け(利益)の温床になる。

武器輸出の解禁は国際紛争を助長することになる。

写真/鶴岡市・JA白山店
e0131541_07561938.jpg
e0131541_07555839.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 05:27 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな⑧

そして、特定機密保護法は、教育改革は国民の知る権利を規制し思想を統制していく目的がある。

原発反対デモをテロと決めつける政府が進める特定秘密保護法。さらにテロ防止法や東京オリンピック開催を理由にした異常なまでの警戒態勢の強化は国民の自由を縛るものである。

増税や差別的雇用形態で国内に広がる貧困と格差は、犯罪の誘発や生活のために軍隊へという道を広げる。写真/鶴岡市(旧櫛引町)。産直あぐり
e0131541_08042837.jpg
e0131541_08035644.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 05:20 | その他

原発再稼働と軍事国家への道を許すな⑨完

この国の人間はあまりにも忘却している。我々は戦争への流れを止められないのだろうか。

学習する生物である人間を信じて、我々は過去から学び過ちを繰り返すことなく世界から争いと貧困をなくすための智恵を結集し行動を起こさなければならない。

一人ひとりができる行動から始めることを願ってやまない。写真/酒田海鮮市場で昼飯・しゃきっとにて
e0131541_08120164.jpg
e0131541_08114430.jpg
e0131541_08111682.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-06-21 05:10 | その他