<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野菜作りの面白さを実感した今年でした

   百姓の人は「来年こそは」と言っていつも頑張っている。小生も今年も野菜づくりは失敗の連続だったが、来年はこうやって見ようと野菜作りの面白さを感じながら師走の日々を過ごしている。

   枝豆はJAに出荷している。開花期からサヤ肥大期に殺虫剤2回の徹底散布の指導あり。それでも小生、トレファノサイド除草剤とネキリ虫駆除の殺虫剤を播種期に使用するが、それ以外は堆肥だけで化学肥料や農薬、除草剤も使わないで栽培し出荷している。

   どういうわけか虫もあまりつかず病気もなく出荷でクレームはない。

   奇跡のりんご農家・木村秋則氏のように完全無農薬・無肥料は出来ないが、農薬と化学肥料に依存しないで出来ることを自信をもって確信できた今年でした。(爼農地水環境通信No96号・h26.12.15)

写真/我が集落から望む十分一山・h26.12.27
e0131541_21425041.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-12-30 21:43 | 俎柳農地水環境の会

社民党に対する最後のご支援を



 師走の候、皆様お変わりなく、お元気でお過ごしでしょうか。
 
 さて、衆院選も明日、投票日を迎えます。報道では、自民党300議席を上回るのは確実のこと。社民党は1~2議席とのこと。
 
 このまま安倍自民党政権を勢いづかせれば、民意が支持されたと憲法改正、財界・アメリカいいなり、格差社会拡大、原発の再稼働等々の国民を犠牲とする政治がなされることに危惧します。

 「まだ、どこに投票してよいかわからない。この忙しい師走、選挙どころではない」等々、棄権する有権者が多くいると聞きます。」

最後まで、比例区は「社民党」にご支持賜りますようお願い申し上げます。

小生、昨日の午前は、社民党の政連車で南陽高畠を案内し、昼過ぎ米沢にバトンタッチ。午後、支持者周り。

今日は、午前、集落での「こうじ造り教室」が昼過ぎまでかかり、その後、5時過ぎまで、支持者を回りました。

回ってみて、多くの方からご支援をいただきました。それでも、マスコミにはかないません。

でも、この度の選挙期間も、悔いのない行動が出来たと、自分では思っています。
e0131541_20332668.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-12-13 20:34 | その他

安倍政権の政策に賛成か、反対か

安倍政権の政策に賛成か、 反対か 皆でしっかり投票に行こう

あなたは「何のための選挙かわからないし、入れたい候補者もいないから、投票に行くのをやめる」 と 考えていませんか。 

  今度の選挙は安倍政権がやってきたこと(秘密保護法、武器輸出解禁、集団的自衛権、原発再稼働、原発輸出)に対する信任投票なのです。
 
もし選挙の結果、自民党・公明党の議席が減らないとすると、安倍政権は次の4年間の任期のなかで、安心して憲法改定の発議をしてくるでしょう。

  今回の選挙は事実上の国民投票なのです。無意味な選挙だからと言って破棄してしまうと、国民の少数の投票で国の運命が決まってしまうことになります。
 

e0131541_20584563.jpg
安倍政権の政策に賛成か、反対か、意志を表しましょう。 「憲法9条を護る米沢市民の会」より
e0131541_20593514.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2014-12-12 21:05 | その他

ダメよ~ダメダメ安倍政権

   暮れの忙しい時期に700億円もかけ大義なき衆院選が始まった。

   先日、ある方から、「社民党は小さくなった。民主党と一緒に」とのお言葉をいただいた。小生も一緒になれば運動も楽だろうと思う。

   でも、民主党が自民党に交われる本当の2大政党と言えるだろうか。電力労組との関係から脱原発もなれず。自動車労組はTPP推進と利害関係での政策政党。

   でも、そんなことを語ってはいられない安倍政権の暴走。特定機密保護法の強行採決、集団的自衛権容認の閣議決定、原発の再稼働と原発輸出、歴史認識による東アジアでの緊張外交等々。

   「ダメよ~ダメダメ安倍政権」と怒りを持って叫びたい心境だ。棄権増えたら与党の思うつぼ。家庭で職場で地域で選挙の話しをしよう。(社会新報南陽通信No80号・庶民雑記・h26.12.2)

写真/「社民党議席獲得!総決起集会」 佐高信氏も激励。(山形市・大手門パルズ・h26.12.2)


e0131541_1131356.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2014-12-03 11:34 | 庶民雑記