<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「チエノブイリへのかけはし」お話会のお知らせ

e0131541_14043835.jpg
e0131541_14041075.jpg
「チエノブイリへのかけはし・野呂美加さんのお話会」

とき:2月28日(土)午前10時~午後2時

会場:伝国の杜 大会議室(米沢市丸の内2-1)

会費:1,000円(昼食は各自持参下さい)

講師:野呂美加さん
・NPO法人「チエノブイリへのかけはし」代表
・19年の間、648名のチエノブイリ被災児童を転地療養のため日本に招待する活動を行う。
・2005年には、「地球市民賞」を受賞。
・著書「チエノブイリから学んだお母さんのための作放射能対策BOOK」、「放射能の中で生きる、母たちへ」等。

*参加申込みは2月26日まで(☎070-6623-1882)

*主催:7代先のこどもたちのために行動する会

写真/我が集落の吉野川に今年も飛来していた白鳥(h27.1.29)


[PR]
by kinchan-kb | 2015-02-24 13:58 | その他 | Comments(0)

「さようなら原発米沢のつどい」案内

e0131541_14071777.jpg
第21回「さようなら原発 米沢の集い」

講演会:「核エネルギーの特殊性と反倫理性を考える」

講師:粟野 宏 さん(山形大学助教授・さようなら原発米沢事務局員)

日時:2月28日(土)午後2時~4時

場所:アクティー米沢2階大会議室(米沢市西大通1-5-5)

「原子力」や「原子の火」という言葉には、本質を見誤らせる危険性があります。核兵器にせよ、「平和利用」としての「原子力」にせよ、使おうとしているのは核エネルギーです。原子核内部の陽子や中性子の結合を変化させるときに放出させるエネルギー。原子核内部は、原子の結合が変化する化学反応の場である核外とは質的に異なる世界です。原子核内の世界が特殊であること、原子核の人為的な操作が反倫理的であることの意味を考えてみたいと思います。どなたさまも、ご自由に来場下さい。(チラシ転載)

問合せ先:☎0238-21-0191

写真/新庄市駅前にて(h27.2.14)


[PR]
by kinchan-kb | 2015-02-24 13:39 | その他 | Comments(0)

今冬の大雪に思うこと

東日本大震災当時、海辺に住んでいて津波にあうより、雪が多くとも我慢しなければと言い聞かせていたものの、今冬の大雪には正直言って我慢の限界を通り超していませんか。

12月初旬から降り続き、2月に入っても容赦なく降り積もっています。12月から今まで太陽の恩恵を受けたのは9日間だけです。雪国では屋根の雪下ろしや室内の暖房費、除雪機の購入、消雪設備、通勤渋滞等々と数え切れない雪による出費です。税で雪国控除を切望したい心境です。

  ところで、新しい公民館の利用が少ないのは残念です。核家族が進む中で暖房費は雪国に住む私たちに重荷になっています。予算がなければ利用者負担で気軽に公民館の利活用が出来ないでしょうか。(爼農地水環境通信No98号/h27.2.15)
写真/そば打ち教室・2月11日(水・祭日)爼柳公民館*今回、髙橋奈緒実さん(3組)のご指導で、10割ソバに挑戦。食べてみたら、美味しさは格別でした。
e0131541_12493345.jpg
 
[PR]
by kinchan-kb | 2015-02-18 12:55 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

極楽浄土の気分

e0131541_14183721.jpg
今日(7日)はこの冬では、最高の天気。大雪での除雪作業もなく、朝は公衆浴場で朝風呂。帰れば、妻が作ってくれた美味しい朝食を食べながら、テレビの「マッサン」を見て朝寝。極楽浄土の気分です。

写真/節分での豆まきコント(佼成会米沢教会にて・h27.2.3)


[PR]
by kinchan-kb | 2015-02-07 14:19 | その他 | Comments(0)

イスラム国人質事件に思う

ISIL(イスラム国)に拘束されていた後藤健二さんが殺害されたことは衝撃的で残念。当然許すことの出来ない行為である。

凡人の小生は難しいことはわからないが、米国がイスラム国を空爆で壊滅させることに、安倍首相は支持してきた。

そして、拘束を知りながら中東歴訪で人道支援とはいえ2億ドル支援発表した。このように米国の手先みたいな日本を信用するだろうか。

安倍首相は、中国や韓国の国を尊重することなく「対話のドアはいつでも開けている」と繰り返して言ってるが、この度の事態に遭遇し友好信頼関係の大切さを改めて教えられる。

米国を見れば「決して武力で平和は守られない」こと。9・11同時多発テロ事件は日本も他人ごとではないことを知る。(社会新報南陽通信No82/h27.2.1)

写真/小屋の軒先直前まで、このように雪が積もったのは小屋を建てて20年で初めてです。(h27.2.1)
e0131541_21360869.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2015-02-04 21:41 | 庶民雑記 | Comments(0)