<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「農地水環境通信」100号

10年前、髙橋吉壹区長だった当時、農水省の農地水支援事業が始まり、隣集落の長岡と大橋も加入とのこと。当区長として仮申し込みしてきたとのこと。

  爼柳区臨時総会で参加加入の提案があったが、皆沈黙。小生、だまっていられず、つい参加加入を発言。協定締結の5年の支援事業が更新され今年で9年目。

  事業規模も初年度は59万が現在は229万と3倍過と増額になりました。生き物調査で参加していた子も今では中学や高校生です。

  毎月発行の当通信も100号。「コラムのやなぎ楽しみにしているよ」との声を聞くたび、ネタがなく悩まされながらも、ぼけ防止にと続けることが出来ました。これも皆様からの励ましのお陰と感謝しています。これからも誰が見ても読みやすくを心がけます。今後とも、ご愛読をお願いします。(爼農地水環境通信(やなぎ)100号・h27.4.15)写真/我が家の玄関前のクロッカス(h27.4.3)
e0131541_13183200.jpg
    
[PR]
by kinchan-kb | 2015-04-17 13:21 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

集落の堀払い

水路の泥上げ

e0131541_12550656.jpg

4月12日、

e0131541_12544116.jpg
e0131541_12553723.jpg
(昨日の雨が嘘のように晴れ上がり67名の多くの方が参加し、集落内がきれいになりました。


[PR]
by kinchan-kb | 2015-04-17 13:10 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

農地水環境支援事業9年目スタート

e0131541_12442851.jpg
   3月22日、第9回爼柳農地水環境の会総会が開かれ、原案どおり承認いただきました。

   昨年度から「新たな農業政策」で予算額も増額されました。今年・来年と水路改修工事を最優先に実施させていただきます。高齢化となり人手が足りません。ご協力宜しくお願いします。
 
   尚、昨年から各種活動にも区3役・隣組長さんのお力添えをいただいておりますが今年度も宜しくお願いします。   
爼柳農地水環境の会 会長 髙橋 吉壹 (爼農地水環境通信No100号・h27.4.15)

写真/あの大雪があっと言う間に消えました(爼柳堤にて・h27.3.27)


[PR]
by kinchan-kb | 2015-04-17 12:45 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

原発のない福島県大集会

  原発のない福島県民大集会に参加した。原発事故から4年となれば参加者も少なくなるが6500人と体育館は満員。

   集会の後援自治体も双葉郡8から新たに南相馬等が加わり12市町村に増加した。

   集会では、さまざまな方々から日々の苦闘が語られた。原発関連で生活している福島の状況から原発反対に大きな声で言えない苦悩も知った。

   また、高校生平和大使の本田歩さん(写真)は「原発は正義に反する。命を守るため原発に反対する」と力強く語る言葉に涙があふれた。

   それなのに、福島市に住む知人は開催があったことも全然知らない。もちろんマスメデアは一切報道なし。政府の都合の悪いことは益々国民には知らされない世の中になっている。(社会新報南陽通信No84号・h27.4.3)

写真/原発のない福島県民大集会( 福島市「あづま総合体育館」h27.3.14)


e0131541_19392416.jpg
e0131541_19390123.jpg
 
[PR]
by kinchan-kb | 2015-04-10 19:41 | 庶民雑記 | Comments(0)

吉里吉里忌2015(井上ひさし)の御案内

遅筆堂文庫農業者大学校 & 吉里吉里忌2015 
会場:川西フレンドリープラザ

*農業者大学校「井上ひさしと憲法」 参加費:1500円
  4月18日(土)13:00~17:00
  講師:山下惣一さん(農業・作家)、樋口陽一さん(東北大名誉教授)


* 吉(き)里(り)吉(き)里(り)忌2015 参加費:1000円
    ・2010年4月9日に永眠した「井上ひさし」を偲ぶ文学忌
   4月19日(日)13:00~17:00
  記念講演講師:浅田次郎さん(作家・日本ペンクラブ会長))

                        照会先:☎0238-46-3311
写真/福寿草(川西町玉庭にて・h27.3.28)

e0131541_19292789.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2015-04-10 19:31 | その他 | Comments(0)

安倍自民党政権に地域から歯止めを

e0131541_19164048.jpg  今回の統一自治体選挙は、憲法9条に反して集団的自衛権の行使を容認し、戦争できる国へと突き進む安倍・自民党政権に地域から歯止めをかけ、いのちと暮らしを守り、住民が主役の豊かなまちづくりを推し進めるための選挙です。

 
  安倍政権が進める憲法の縛りを逸脱した安保法制の整備、原発再稼働や格差拡大を促進するアベノミックスに対し、社民党は多くの国民の願いである平和憲法擁護、原発ゼロ、貧困・格差是正のために全力をあげて闘います。投票日まで全力で頑張りましょう。(檄・抜粋・2015年4月3日)
社会民主党 党首 吉田 忠智

写真/川西町玉庭小学校の生徒達(玉庭ひなめぐり協賛h27.3.28)


[PR]
by kinchan-kb | 2015-04-10 19:23 | その他 | Comments(0)