<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

代行車で帰宅の小学講師が免職

     先月、南陽市内の小学校講師(男子・40代)が、南陽市内での会合で飲酒し、米沢の自宅まで代行車で帰宅。

     ところが、本人の駐車場に他人が駐車していたため、本人は50㍍離れた空いている駐車場に駐車して、帰宅したとのこと。翌朝、自分の駐車場に車を移動したら、警察官に酒気帯び運転で、捕まったとのこと。

    一昨日のテレビで、この講師は懲戒免職とのことでした。
    たしかに、基準以上のアルコールが検出されれば、原則「免職」となっているそうですが。

   南陽から米沢まで高い代行車で帰り、自分の駐車場が他人が駐車していた。
   悪いのは、他人の駐車場に駐車した人ではないですか。

 「今は飲酒運転は犯罪」と言われていますが、こんな、杓子定規な処分に、処分を受けた本人を思うと、気の毒でならない。

写真/「今年も爼柳に白鳥が飛来」 昨年、吉野川の川底改修工事が行われたことから、今冬は爼柳に白鳥は来ないのではと、心配していましたが、1月23日頃から飛来し、今では約100羽がノンビリと泳いでいます。(h28.2.8・土場橋より)

e0131541_1258209.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2016-02-20 13:07 | その他 | Comments(0)

冬は農産加工で交流

  農水省の農地水支援事業で、味噌造り等の活動は必修項目ではありませんが、冬期間の交流活動事業として発足時から、県置賜支庁の農業普及課の指導で「味噌造り教室」を開き、その後、味噌の原材料の麹も自分たちで造ろうとなりました。

また、耕作放棄地の畑を借りで、ソバを蒔き、花を楽しみ、冬はソバ打ちと一石三鳥です。

なんといっても、最高の成果は冬期間みんなと顔を合わせることが出来ること。特に、反省会でのコミュニケーションは社会勉強になります。

公民館が新しくなり昨年11月、8組の渡部さんのご努力で健康教室が開かれました。冬期間に気軽にみんなが参加出来る公民館活用を第2の渡部さんに期待したい。(爼農地水環境通信No110号・h28.2.15)


写真/そば打ち教室・2月7日(日)、爼柳公民館で今年も「そば打ち教室」を開き、11人が髙橋奈緒美さんの指導で全員が10割ソバに挑戦しました。
e0131541_205849.jpg
打ち立てのソバをみんなで食べるのは最高でした。
e0131541_20582834.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2016-02-15 21:02 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

農家の悲鳴が聞こえた年明け

テレビで、笑福亭鶴瓶の家族に乾杯や所ジョージのダーツの旅を見ていると、日本どこに行っても人が良いのに感心させられる。

東日本大震災時、配給を待って並ぶ日本人の姿を見た外国人が感銘したとのこと。日本人として誇らしい思いであった。

反面、人が良すぎる気がする。安倍首相の傲慢な国会運営や原発の再稼働等々でも、おかしいと思いながら言葉を出す人が少ない日本人。


話しは変わるが、農家の方々とお会いする機会があった。大規模農家は米価の値下で経営が成り立たない状態。加えて、TPP大筋合意から先行き不安。小規模農家は切り捨てられる不安等である。今までに経験したことのない農家の悲鳴を感じた2016年の年明けだった。(社会新報南陽通信No94号・h28.2.1)

写真/我が家のアスパラ菜・夏使用したキュウリのパイプとぶどうの廃ブラで初めて、冬にアスパラ菜を少しばかりの自家用ですが、栽培してみました。
e0131541_1636879.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2016-02-02 16:36 | 庶民雑記 | Comments(0)