<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大震災から5年

e0131541_6313445.jpg
早いもので、東日本大震災から満5年が過ぎました。区の総会時も余震が強く、古い旧公民館が倒れないかと小生はビクビクでした。

   それにしても、福島原発事故により今でも十万人近くの福島県民が避難生活を余儀なくされているとのこと。今後、避難解除されても、多くの若い人は戻らないと言っています。

   これではいくら帰還される方がいたとしても今後も難問山積です。そして、汚染水・廃炉・核燃処理等を考えると原発は安い・二酸化炭素を出さないから再稼働には到底理解できません。

     今、異常気象が頻発しています。大自然からの警告に思われてなりません。子や孫の将来を思うと、大人のエゴは捨てよう。(爼農地水環境通信No111号・h28.3.15)
[PR]
by kinchan-kb | 2016-03-20 07:23 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

南陽市議会選挙迫る

今3月、南陽市議会選挙が実施されます。現在の所、定数17名に対し現職16名、新人2名の立候補が予想はされているが市民の関心は薄い。

  でも、南陽市議会は以前と違うと感じる。以前は、ボス的議員がいてどうにもならないと言った感じであったが、前回の市議選で世代交代から南陽市議会も大きく変わったと思う。

   特に、昨年6月議会でも「戦争法案反対の請願」が全会一致可決。12月議会でも「戦争法廃止の意見書」も自公反対の中でも賛成多数で可決された。

   県内の各市町村議会の中でも素晴らしいと思う。これも、髙橋一郎市議などの説得あるロビー活動の賜であった。年度末の投票日であるが貴方の一声が市政・国政を変える一歩です。(社会新報南陽通信No95号・庶民雑記・h28.3.1)

写真/我が集落の吉野川に白鳥が飛来しています。(最近はだいぶ少なくなりましたが、)朝風呂の帰り、白鳥を眺めて帰るのが日課となっています。くず米を橋の上から与えると、警戒しないで寄ってきます。
e0131541_18394968.jpg

e0131541_18411038.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2016-03-01 18:42 | 庶民雑記 | Comments(0)