<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おきたまの冬⑦

写真は昨日と同じ、リンゴ園(高畠町石岡・h29.1.16
e0131541_1005333.jpg
e0131541_1012152.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-28 10:02 | その他

おきたまの冬⑥

写真上/高畠町竹の森にて、りんご園です。1月16日。1月11日から降り続いた雪で、あっと言う間に、このようにリンゴの木に雪が積もりました。今、現在は昨年12月16日・17日の大雪で、あちこちのりんご園では、相当、幹から折れています。


写真下/川西町時田にて・h29.1.16./晴れ間の山居集落?。

e0131541_1336422.jpg
e0131541_1337367.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-27 13:48 | その他

おきたまの冬⑤

写真/我が家では、毎年、小正月には、玄関と仏間に団子の木を飾ります。冬は殺風景なので、少しでも華やいた雰囲気にと思いかざっています。団子は毎年同じもにで、お金もかかりません。木は2本で400円でまけていただきました。

e0131541_10292773.jpg
e0131541_1029565.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-26 10:38 | その他

おきたまの冬④

写真上/米沢市関根・h29.1.11写真下/川西町中郡・h29.1.16


e0131541_9395037.jpg
e0131541_94096.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-25 09:45 | その他

おきたまの冬③

写真/今年も我が集落の吉野川に白鳥が飛来しています。我が家のくだけ(米くず)をビニールに入れて、そのまま橋の下からビニール袋ごとく白鳥に与えていたら、毎日、餌を与えている方から注意されました。

白鳥は、①ビニールをつつかない。②ビニールが流れてゴミになる。

私は、あまり考えることなく与えていたことに、本当にすまないことをしていたことを教えられました。
e0131541_13213591.jpg
e0131541_13215950.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-24 13:24 | その他

おきたまの冬②

写真/雪国でしか見られない、美しい冬景色です。上の写真は特に、美しく感じました。
h29.1.11/米沢市三沢にて
e0131541_10302829.jpg

e0131541_10304516.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-23 10:31 | その他

おきたまの冬①

先日の2月18日が「二十四節気の雨水」でした。雪国の山形置賜にも、確実に春の気配を感じる季節となりました。忙しさにさまけてブログの発信が出来るにいます。今冬の置賜の冬景色を遅ればせながら発信させていただきます。

写真/今年の新年は穏やかな雪のないお正月でした。この写真は1月10日、長井市寺泉より葉山を望むものです。このように雪はうっすらでしたが次の11日から、大雪となりました。

e0131541_12491670.jpg
e0131541_1250318.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-22 12:55 | その他

小生は酒飲み大好き

    小生が物心ついてからの父は、小生にとっては「おかない父であり酒ばかり飲んでいる父でした」
    
     部落内でも大酒飲みの梯子酒で12時、1時頃グデングデンになって帰ってくるのでした。

     部落の方々には大変迷惑をかけたものです。そんな父を嫌いで、自分は酒飲みになりたくないと思っていました。

     それが、この年になっても日本酒が最高の小生です。自分が飲みたいので麹味噌・そば反省会等をいつも開いています。

     特に冬期間はコミニケーションの少ない時期です。区でも新年の飲みニケーションを開いてはどうですか。酒飲み親父から学んだこと。①酒は楽しく飲むべし②飲んで家に帰ったらすぐに寝るべし。(爼農地水環境通信No122号・h29.2.15)

写真/「そば打ち教室」2月11日(土)、ちびっ子も含め総勢16名が参加しました。初めての方も、そば打ちに挑戦。満足な笑顔でした。 また、試食会では「美味しい、美味しい」の声ばかりでした。
e0131541_20572088.jpg


e0131541_20574720.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-14 20:58 | 俎柳農地水環境の会

原発ゼロをみんなで発信

東京電力福島第1原発事故から来月で六年。今でも、避難生活8万人超。福島県は自主避難者に住宅の無償提供支援3月で打ち切り。廃炉や除染などの事故処理費用は従来の11兆円から21・5兆円に倍増。


先日原子炉にカメラが入ったがメルトダウンした核燃料をどうやって除去するのか見通しなし。それでも、安倍政権は原発再稼働。原発輸出。


しかし、東芝は米国で原発事業8千億、日立も800億損失。原発事業を縮小。

台湾では脱原発を決定。その理由は福島を関心をもって見ていたとのこと。日本と同様に地震が多い台湾。福島の二の舞は困る。多くの市民の熱意と台湾政府の良識で原発ゼロへの道を発信した。

日本も今のまま政治家に任せていても解決なし無理です。( 社会新報南陽通信No106・h29.2.1)
写真/置賜の冬文化・h29,1,11,米沢市
e0131541_19444758.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2017-02-05 20:03 | 庶民雑記