まないた17

 過日の市民運動会は、残念ながら当区は入賞を逃し第七位におわった。やはりちょっぴり悔しくもあった。でも、区としては、当初から「勝つことよりも、多くの世帯から選手として参加してもらいたい。」と言う思いで今年も選考して頂いた。
 ある地区は毎年優勝するなど上位に位置していたが、今年は驚くほど順位を下げた。話を聞くと、走る人だけ毎年同じ人が選手に出ていたので、地区内から不満の声が出て、今年は色々な人に出てもらった結果とのこと。
 爼柳はこれからもこれで良いのだと自答自問している小生であるが、皆様のお考えは?。それにしても、体育推進員は選手選考にあたり大変ご苦労された。来年は苦労させないでネ。h19.9.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-09-01 19:48 | まないた

まないた16

  先日、農地水環境の会で川にすむ生き物調査を初めて実施した。7家族、総勢22名が参加した。大きなコイがいる話から、生き物調査を早々に切り上げ、早速、コイが居ると言う現地に向かった。上流をせき止め、土管の下をバケツで必死に水をかえる。Τ氏が家からポンプを持ってくる。だんだん水が少なくなるがコイのいる様子がない。又、バケツでも水をかえる。網を入れる、尺物のコイが暴れて網にかかる。そのたびに子供達は歓声を上げて喜ぶ。大人達も我を忘れ童心に帰りコイ取りに没頭した。子供達に自然の中での楽しい遊びを少しでも味わってもらうことの大切さを痛感した。12月頃、皆んなでコイ汁を食べようネ。(h19.8.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-08-01 19:52 | まないた

まないた14

6月17日、吉野川スワンサークルの草刈作業が実施された。当日は晴れ渡り、すがすがしい天気の中での作業であった。新しく3人の方が加わり心強い限り。作業に入ると真剣に黙々と黙々と刈り進む。
 初めて実施の3年前、河川の中には立木も生い茂り荒れ放題。加えて、つる草に悩まされ、一日では終わらなく翌々日に実施。暑さと重労働で疲れ果てているあの姿は小生も今まで見たことがなかった。それでも、あとやめっぺと言う人は誰もいなかった。今回は順調に刈り進み昼過ぎてもおわそうとの声。全部刈り終えた、みんなの顔には満足感が漂っていた。夕方、汗を流して皆んなで飲むビールの美味しさは最高であった。(h19.7.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-07-01 20:02 | まないた

まないた13

  爼柳農地・水・環境の会が発足しての最大事業である花の植裁が5月27日実施された。風はあったものの天候には恵まれた。初めての事業でもあり、強制でもなくボランティア。どれほど協力者が出てくれるか予想もつかない。朝九時近くになった。人が集まってきた。夫婦で、旦那さんの変わりに奥さんが、親子で、孫さんと、大勢の人が参加してくれた。説明もそこそこに作業が始まった。一服もしないで黙々と黙々と、雑草だらけの荒れ地がまたたくまに花壇に変身していく。自分の組が終わっても終わらない別の隣組に手伝っている。日曜日の貴重な時間を、帰りたいだろうが帰らないで手伝っている。感動・感激。(h19.6.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-06-01 19:59 | まないた

まないた12

  日中は若者がいなく消防体制に課題も多い事は承知していたが、この4月、初めて区長の立場で春季消防演習反省慰労会にお招きを受けた。南陽市消防団の副本団長に当区の渡部与市さん。副分団長に横山文昭さんが就任されていた。「今の若い者は自分のことしか考えていない。」とよく言われているが、勤めを持ってご苦労も多い中、地域のため献身的なご活躍に対し団員の皆様も含め心から感謝の念に駆られた。以前はほとんどが農家で青年団活動も盛んで地域での若者の交流には心配なかった。
  今、若い人の地域でのコミニケーションの機会を得る消防団の意義は良い悪いは別として大きい。区の消防助成金に議論が若干あるようだが、若者育成と考えればどうだろう。(h19.5.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-05-01 20:02 | まないた