キャンパス3

「社会人講座おいたま」がスタートして早いもので9ヶ月。 4、5名でもの思いが常に8~10名もの出席。ギックリ腰になり動けないほどの状態でも頑張って出席する人。また、結婚式に招待され遅れても講座には顔をだす人。図書館や本屋で下調べする人等々。さすが大学講座に学んだ仲間達と敬服するのみ。
 講師人にしても、皆、社会人経験30年以上のベテラン。個性と持ち味ある内容で本当に勉強になりました。
 樋口一葉、4行日記、温泉、ライフスタイル、憲法九条、海外ボランティア、トイレの事等。
 すぐに忘れることが多いこの頃の小生ですがボケ防止のためにも。生涯学習・学ぶことは一生の宝を大切に出来るだけこれからも出席したい。
 まだ出席出来なかった皆さん、是非顔を出してください。お会いするのをみんなが待っています。(17.12.15)
[PR]
# by kinchan-kb | 2005-12-15 15:59 | 社会人講座おいたま | Comments(0)

あさつゆ②

退職して2年目。 安全で美味しい野菜作りに挑戦し、初めて直接販売しました。なるべく農薬・化学肥料にたよらないように栽培してみました。小松菜はあまりの虫食いで売り物にならない時もありました。トマトは全滅でした。馬鈴薯は収穫後ほとんど腐ってしまいました。白菜、キャベツは虫食いだらけでした。それでも皆さんからは形は不揃いでも「新鮮で美味しい」と喜んでお買いあげ頂いたことが励みになりました。来年は、EM菌や木さく液を活用したいと考えています。 (17.11.10)
[PR]
# by kinchan-kb | 2005-11-10 20:14 | コバヤシ農園だより | Comments(0)

あさつゆ①

安全で美味しい野菜作りを心がけて、挑戦しています。今のところ農薬による消毒はやらないで頑張っています。長なすの葉に虫が付いていますが、今年は雨が多いせいか、虫に負けないほど勢いがよいです。丸なすは下葉が枯れて収量も少なく可哀想です。きゅうりの葉は病気にかかっていますが気温が高いせいか毎日なります。トマトは病気にかかりほとんどダメです。(h17.8.25)
[PR]
# by kinchan-kb | 2005-08-24 20:11 | コバヤシ農園だより | Comments(0)

こだわり安全なコメ

自給程度のコメづくりですが「こだわって、こだわってつくりました」消毒は一切していません。堆肥を主体の有機栽培で化学肥料は一切使用していません。但し、生育初期に弱い除草剤を1回使用させていただきました。
秋は稲杭がけの自然乾燥です。春先からは左の写真のとおり飯豊町中津川にある雪室(気温3℃)に保管していただいていた我が家のコメです。品種は「ひとめぼれ」。数に限りがありますが、お買いあげ頂きご賞味下さい。
[PR]
# by kinchan-kb | 2005-08-24 20:06 | コバヤシ農園だより | Comments(0)

キャンパス2

少年時代はマンガ以外は本には縁がなかった小生。大学講座の縁で小説の面白さを知る事が出来ました。でも現役時代は仕事に追い回されて、本を読むゆとりもない毎日でした。定年になったら午前中は読書したいの願望も今はゆとりのない毎日です。講座が再スタートできました。樋口一葉を求めて図書館や書店に走った。と講座後の感想で多くの方が語っていた。これだけでも大学講座の再スタートは大成功である。大久保さんのように小生は「一葉文学」の素晴らしさはとうてい理解できないが、この縁で新五千円札の樋口一葉に少し興味をもっことができた。いつか「たけくらべ」をじっくり読んでみたい。一葉は24歳の若さで亡くなった。我々は倍以上も生かされてきた。残された余生をいかに生きていくか大切な課題である。(h17.5.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2005-05-01 15:54 | 社会人講座おいたま | Comments(0)