小生は酒飲み大好き

    小生が物心ついてからの父は、小生にとっては「おかない父であり酒ばかり飲んでいる父でした」
    
     部落内でも大酒飲みの梯子酒で12時、1時頃グデングデンになって帰ってくるのでした。

     部落の方々には大変迷惑をかけたものです。そんな父を嫌いで、自分は酒飲みになりたくないと思っていました。

     それが、この年になっても日本酒が最高の小生です。自分が飲みたいので麹味噌・そば反省会等をいつも開いています。

     特に冬期間はコミニケーションの少ない時期です。区でも新年の飲みニケーションを開いてはどうですか。酒飲み親父から学んだこと。①酒は楽しく飲むべし②飲んで家に帰ったらすぐに寝るべし。(爼農地水環境通信No122号・h29.2.15)

写真/「そば打ち教室」2月11日(土)、ちびっ子も含め総勢16名が参加しました。初めての方も、そば打ちに挑戦。満足な笑顔でした。 また、試食会では「美味しい、美味しい」の声ばかりでした。
e0131541_20572088.jpg


e0131541_20574720.jpg
[PR]
# by kinchan-kb | 2017-02-14 20:58 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

原発ゼロをみんなで発信

東京電力福島第1原発事故から来月で六年。今でも、避難生活8万人超。福島県は自主避難者に住宅の無償提供支援3月で打ち切り。廃炉や除染などの事故処理費用は従来の11兆円から21・5兆円に倍増。


先日原子炉にカメラが入ったがメルトダウンした核燃料をどうやって除去するのか見通しなし。それでも、安倍政権は原発再稼働。原発輸出。


しかし、東芝は米国で原発事業8千億、日立も800億損失。原発事業を縮小。

台湾では脱原発を決定。その理由は福島を関心をもって見ていたとのこと。日本と同様に地震が多い台湾。福島の二の舞は困る。多くの市民の熱意と台湾政府の良識で原発ゼロへの道を発信した。

日本も今のまま政治家に任せていても解決なし無理です。( 社会新報南陽通信No106・h29.2.1)
写真/置賜の冬文化・h29,1,11,米沢市
e0131541_19444758.jpg

[PR]
# by kinchan-kb | 2017-02-05 20:03 | 庶民雑記 | Comments(0)

原発事故で避難を余儀なくされて

原発事故で故郷福島県から避難を余儀なくされ金沢市に住んでいる浅田さん(75歳}が新聞に投稿していた。

「早くも6回目の冬を迎えることになってしまった。福島では米、野菜、雑穀など多くを自給し、豆腐を作り山菜を摘んだ。そんな生活が一瞬のうちに奪われてしまった。


事故後、年賀状も書く気にもなれなかったが、避難生活の様子を友人には知らせたいとの思いから「年末挨拶状」を出し、その後も年始めを祝う気持ちになれず、ずっと年末挨拶状を出している。」とのこと。

原発事故から6年目に入る。事故処理費用が、従来の11兆円から21・5兆に倍増。イジメ、自殺者増等々問題山積です。原発はもう日本では無理なのです。(爼農地水環境通信No121号・h29.1.15)

  
e0131541_7541042.jpg


写真/(上)爼柳堤より稲荷森ニュータウンを望む(下)爼柳堤より赤湯小学校を望む・h29.1.10(10日までは、雪もほとんど無く、穏やかな年末年始でしたが、翌日の11日から雪と寒さの連日で、今は大雪となりました。こうなると、雪国は本当につらいです
e0131541_7544366.jpg
[PR]
# by kinchan-kb | 2017-01-17 08:02 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

百姓のまねごと4感

皆様、雪のない年末年始はいかがお過ごしでしたか。小生は年末に雪が消え畑の片付けをし、正月はテレビで箱根駅伝をゆっくり見ることが出来ました。

そして、この庶民雑記を書こうとしていますが、全然ひらめきません。そんなことで昨年のコラムを見たら、今現在と全く同じ安倍首相に対する空しい思いが綴られていました。

年明け早々ですので、今回は暗い話題は避けます。小生、退職後は畑を借り百姓のまねごとをしています。百姓をして特に感じることは

①風邪をひかなくなった健康感
②直売所に野菜を出し完売の時の喜び感
③新鮮無農薬野菜を食べ放題のぜいたく感。
④見事な野菜が出来た時の満足感等々。

地方に住む者しか味わえない特権です。(社会新報南陽通信No105号・h29.1.5)
写真/残り柿(昨年秋は、米沢や高畠はほとんど収穫皆無の状況でしたが、南陽は豊作で、取り残し柿はカラスも食べない)h28.12.12/南陽市爼柳十文字にて。
e0131541_19511917.jpg

[PR]
# by kinchan-kb | 2017-01-07 19:54 | 庶民雑記 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

迎春 
e0131541_101974.jpg
あけましておめでとうございます。昨年は忙しさにかまけてブログの発信が少なくなってしまい、申し訳ありませんでした。本年もボチボチの発信となりますが宜しくお願い申し上げます。

昨年、1年間を振り返り、新年のあいさつといたします。
1月、川西元旦マラソンに出場。制限時間ないのが幸いです。
2月、農業動態調査で農家訪問しTPPに不信感。農家の深刻さを実感。
3月、板垣ちえ子市議選で千票台当選。唯一の女性議員頑張って下さい。
4月、農作業がスタート夢ふくらむ春。だが体がついてこないのが現実。
5月、連休に横須賀の息子家族帰郷。いつも孫から元気もらう。
6月、上山のEMぶどう農家視察。専業で、これほど徹底しているのに驚く。
7月、南陽山の会主催の霧ヶ峰・美ヶ原登山。山の会のおもてなしは最高。
8月、舟山やすえ参議院議員の祝勝会。彼女は素晴らしい日本の宝です。
9月、長崎県で市民運動を頑張っている松尾ご夫妻来形。山形びいきに喜び満開。
10月、杭がけこだわり米が美味しく稔りました。もう何年続けられるか頑張りたい秋の
喜び。
11月、収穫感謝祭の餅つき大会は新団地の方々も初参加。美味しいの声を聞くと
大変さも吹っ飛びました。
12月、麹・味噌造り教室に若い初参加者の明るく活発な行動に刺激されました。
区公民館ははなやかで温かい地域交流の教室となりました。

   昨年も、あっという間の1年でしたが、健康で生かされていることに感謝感謝の日々でした。
    (写真/川西町高山にて・h29.1.1)                                           平成29年正月
  
            〒999-2223 山形県南陽市爼柳1623
                           小林 欽一・美千子 
                           ☎0238-43-4675
e0131541_1022533.jpg
[PR]
# by kinchan-kb | 2017-01-04 10:13 | その他 | Comments(0)