置賜のみなづき(6月)1

昨日、今日は寒い日となっていますが、今年の田植え時期は天候に恵まれ、稲苗の活着も良く、すくすくと苗が伸び今までになく美しい田園風景です。

置賜の平野部は、若干田植えが終わっていない所もありますが、ほとんど終わりました。我が集落でも、昨夜は「部落さなぶり」があり部落の人と懇親を深めることができました。

福島の農家の人たちは、今、どんな気持ちで田植えをしているのでしょうか。また、30キロ以内で避難された農家の人たちは、田植えも農作業も出来ない今の気持ちを思うと、胸がしめつけられる思いです。

我が地域の、美しい田園風景、部落さなぶりも例年は当たり前と思っていたが、今年は自然の美しさ、みんなで懇親を深めることが出来る幸せに感謝の気持ちで一杯です。

e0131541_1853124.jpg
e0131541_18535224.jpg写真/白竜湖を望む田園風景と我が集落(h23.6.1)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-01 17:52 | 地域情報
<< 菅内閣不信任決議(に思う 原発28(内閣不信任案提出はダメ) >>