孫の幼稚園で「むかしの給食」での出来事

神奈川に住んでいた息子家族が今年の春から我が家で同居することになり急に7人の大家族となった。

安全で美味しい野菜作りを心がけ栽培してきたが、幸いに孫達もみんな野菜好きで、美味しい美味しいと言われると作りがいがある。妻も野菜をいっぱい活用した田舎料理も喜んで腹一杯食べてくれるので、料理にも力が入る様子である。

先日、幼稚園で「むかしの給食」の献立で、孫は野菜の煮物をぺろっと食べ、お代わりし先生も驚いていたとのこと。野菜を栽培し儲からないが、野菜を作る楽しみや働いて健康に良く、沢山食べられ、他の人にやると喜ばれる等々良いことづくめの野菜作り、来春が楽しみだ。(コバキン農園たよりno9号・h29.12.15)

[PR]
by kinchan-kb | 2018-01-03 20:56 | 農園たより・あさつゆ
<< 新年の元旦に感謝感謝 私たちのような小農が農業を続け... >>