農地水環境の会スタート

農地や農業用水などの資源を守り、農村環境を向上されようと国の支援事業「農地・水・環境保全向上対策」について、昨年11月に区の臨時総会で加入決定を頂き、本年3月設立総会では原案どおり満場一致可決承認。この4月スタートいたしました。
 当地区も農家の減少と高齢化によって農地が荒れ、農道・農業用水等を農家だけでは維持管理していくことが困難な状況を迎えていることは、遠い先の問題ではない状況にあります。農家以外の方々のご理解をいただきながら、きれいな水辺事業と同じく、自分達の地域は自分達で維持して守っていくことが必要でないかと思っています。最後になりますが、会長として微力ではありますが精一杯頑張ってまいりますので、皆様方のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。(h19.4.15)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-04-15 19:16 | 俎柳農地水環境の会

キャンパス6

  東京都の石原慎太郎知事が圧勝し3選した。我々東京都民でないものが論評するのもおこがましいが、なにかスッキリしない。確かに現職知事の実績を評価するものがあるとしても、三国人等の外国人への差別や女性べっ視等の問題発言の数々。都政の私物化等々あまりにも目に余る言動の人を東京都民は評価した。都民の良識を疑いたくなるのは小生のひがみだろうか。 政治家に一番大切なのは、私利私欲にとらわれることなく人を大切にする政治なのに、昨今の政治家をみると、選挙のための政治にしか見えない。これでは政治離れは当然である。山形の県議選では、直島義友君が情熱を傾けて戦ったが、前回の町長選のしこりが余りにも強く惜敗した。貴重な人を降ろしてしまった。 斎藤弘山形県知事オール与党体制を危惧する。(h19.4.10)
e0131541_19421572.jpg

[PR]
# by kinchan-kb | 2007-04-10 16:20 | 社会人講座おいたま

まないた11

  この度の区総会では、平成18年度の事業・決算報告では発言者もなく直ぐに承認され、農地環境の設立総会が後半にあるとしても、予定より早く終了するのではないかと思った。ところが、予算案に入ってからは、意見・質問等が数多く出され、今度は、農地環境の総会が出来るかと心配になった。実発言者は16人、延べでは26人。結果的には予算案とあまり変わらなかったとしても真剣に議論が交わされたことは意義ある総会であったと思う。
過去には、決算報告での、あら探し的発言の感もなかにしもあらずの思いは小生だけだろうか。少しずつ我が爼柳は良い方向に変わっていると実感する。
最後に、愛煙家の皆様、総会中の禁煙にご協力頂き心から感謝です。(h19.4.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-04-01 20:05 | まないた

まないた10

   この、たより(1月11付)で、「雪の少ない穏やかな新年を迎えた・・・」と書かせて頂いたが、1月末になってもあまり雪は積もらない、2月に入っても降る様子がない。2月末の今は、田圃にも雪はほとんどなく春の陽気である・・・。先のことを思うと空恐ろしい気持になってくる。世界的にも温暖化・南極の氷やヒマラヤの氷河が解けだしているという。小生も子供の頃は、爼柳堤でスケートを滑り遊んだ。最近は満足に氷も張らない。確かに温暖化が急速に進んでいると実感する。地球温暖化は人間が引き起こしたことには間違いない。私たち皆んながライフスタイルを改めなければ、人類は破滅に直面するだろう。子供や孫のためにも自分達の身勝手は許されない時代に入った(h19.3.1)
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-03-01 20:09 | まないた

まないた9

   昨年とはうって変わって雪の少ない穏やかな新年を迎えた。毎年のことながら、新年を迎えるたびに「今年こそは」の心境になるものである。皆様はどうですか。
 昨年、平和使節団の一員として韓国を訪問した。地下鉄に乗った時、直ぐに私たちに席をゆずってくれた。小生たち子供の頃は当たり前のことが、どうしてか今の日本では見られなくなった。 韓国では先祖を尊び、親孝行・お年寄りを大切する儒教の教えが国民の中に立派に生きていた。
 当区でも、ある方がいつも道路沿いのゴミを拾っている。農道の排水を一人でやっている。堤防の草を自主的に刈っている人等。目に付かない中で。爼柳の人もスゴイと思う。(19.1.1)  
[PR]
# by kinchan-kb | 2007-01-01 20:13 | まないた